マウス臨床試験でここまで解明された

若返りの成分と言われているNMNは、さまざまな研究によっていろいろなことが解明されています。まずアメリカハーバード大学の研究チームによる実験では、驚異の結果もたくさん出ているのです。その中の一つ、マウスの臨床試験では生後22カ月のマウスにNMNを1週間摂取したところ、筋肉の細胞がなんと生後6カ月程度まで若返ったのです。マウスの生後22カ月は人間では60歳程度であり、生後6カ月は人間では20歳程度と言われています。つまり60歳の人がNMNを摂取して、20歳に若返ったという夢のような結果なのです。

そしてマウスの臨床試験では寿命も約16%も伸びました。現代の人間がもし寿命が16%伸びたとすると、私たちの平均寿命が100歳を超えることになるのです。そして寿命が延びる原因の一つには、病気を克服するパワーが備わるということもあります。

マウスの臨床試験では、糖尿病のマウスに1週間NMNを投与すると、血糖値が正常に改善されたとのこと。このように若返りという驚異的な効果だけでなく、病気に対してもまだまだ素晴らしい効果が発見されるはずです。それによって病気にも打ち勝ち、100歳を超えるまで長生きすることが、夢でなくなる日も近いと言えるのではないでしょうか。